辻堂巧のブログ

もう一歩深く…その先に光が見える!

f:id:tsujidoucs:20181106042105j:plain

こんにちは

 

辻堂巧です

 

先日、youtube武井壮さんの講演映像を拝見しまして、とても感動しました

 

リンク張っておきますね!

 

www.youtube.com

 

 

以下多少ネタバレになりますが…💧

 

 

スポーツ選手が金銭的に不自由なく食べていけるにはどうしたらいいのか?

 

好きでスポーツをはじめ…

 

才能もあり、努力もして…

 

1流のプレイヤーになった!

 

 

しかし基本的にスポーツ選手の選手寿命は短く…

 

引退してからのほうが人生が長い

 

競技によっては、現役の間もチケットが売れず、集客できず、

 

生活も苦しいし、練習場所にも事欠くような状況もめずらしくない

 

 

いわんや成功しなかったプレイヤーはどうなるのか?

 

 

現代を取り巻くスポーツ選手の不遇を解決するにはどうすればいいのか?

 

 

スポーツが切り口ですが最終的に人生論にまで発展していきます

 

 

年俸27億円のインドのスポーツ選手の話も出てきますね笑

 

 

自分の好きなことをずーっと続けていきたい!

 

 

と思う人への素晴らしいエールだと思います

 

 

面白いですよ!

 

 

 

 

 

しかし一方…

 

好きなことはずーっと続けていきたいけれど

 

それでも、別の道を歩まなくてはならない場合もあるかと思います

 

 

そういう時にはどうすればいいのか?

 

 

先日、サッカー選手への夢が破れたという大学生に会う機会がありました

 

サッカーというスポーツは、いろいろな競技と比べてみても、選手生命が短いようで

 

十代の半ばから高校卒業するぐらいまでに芽が出ないと、ほとんどの選手は食べていけるほどのプレイヤーになれないそうです

 

 

でもサッカーが好きだから、夢をあきらめたくないから、大学でもサッカーの道を選んだそうです

 

 

が、結局プロ契約にはたどり着かなかったようで、「サッカーの夢はあきらめて仕事をさがす」

 

 

ということでした

 

 

サッカーに限らず、どんな夢や希望をもっていたとしても、夢がかなわず挫折するという人は世の中にものすごく多いです

 

 

悲しいですけど、それは現実に起こりうるし、そのパーセンテージも高いです

 

 

しかし…

 

 

もしそうなったとしても…

 

 

 

絶望しないでください!

 

自暴自棄にならないでください!

 

 

 

だって…

 

 

好きでやってたことに嘘はないんですから…

 

 

「好きだ」っていう気持ちは本物なんですよ!

 

 

何かを好きになることって素晴らしいことです

 

 

とてもポジティブでしあわせへの第一歩です!

 

 

もしあなたが挫折して、目の前が暗くなった時に…

 

 

 

 

もう一歩だけ深く考えてみてください!

 

 

 

 

この質問をあなた自身に投げかけてあげてください!

 

その質問とは…

 

 

 

「あなたは、なんでそれが好きなのか?」

 

「それをしていて、どういう時に楽しいのか?」

 

「それをしていて、どういう時に嬉しい気持ちになるのか?

 

 

 

この質問をもう一歩だけ、深く考えてみてください

 

 

サッカーの夢に破れた彼は…

 

チームの中ではゲームメイカ

 

いわゆるキャプテンのような存在だったそうです

 

その彼はこう言っていました

 

 

「みんなでやるのが楽しい」

 

「チームで何かを成し遂げたときにうれしい」

 

 

と、

 

彼はサッカーが大好きです

 

それは間違いないです

 

そしてその彼の本質は…

 

 

 

「みんなで楽しく何かを成し遂げたときにうれしいと思う人」なんですよ!!!

 

 

 

 

その気持ち…

 

 

ほかのことでも味わうことが出来ませんか?

 

 

安心してください

 

 

 

出来ますよ!!!

 

 

 

夢に破れたその先の人生で

 

 

あなたという人が幸せになることはできます!

 

 

楽しいとき

 

嬉しいとき

 

それがあなたにとっての「幸せ」なんですから…

 

 

希望がかなわず夢破れても、挫折しても…

 

 

自分が楽しいこと、嬉しいことは何なのかを深く考えて…

 

 

行動をおこし、生活に取り入れて、暮らしてゆきましょう

 

 

必ずあなたのしあわせに…

 

 

一歩ずつ近づいてゆくことでしょう